キャッシング即日振込

借金の一本化の落とし穴!本当にお得なのか

複数のカードローンなどを利用していた場合、利息も複数発生することになりますしそれぞれに返済を行う必要があります。

そういった複数の借り入れがある場合に、それを一本化できるローンを利用すると返済が楽になってお得だと言われています。

借金の一本化のメリットは、①返済先が一か所に集約されるため、返済の度に複数の返済に奔走する必要がなくなること、②利息の発生も1社だけになることの2つが挙げられるわけですが、一本化すれば誰でもお得になると言うわけではありません。
 

金利が安くなっても得じゃない場合

一本化してお得になるには条件があり、複数の借金を合計した総支払額が、一本化したほうが少なくなった場合のみ一本化するメリットがあると言えます。

よく聞くのが一本化すれば金利も下がるからお得になるという話ですが、この金利の安さ=お得とはならないケースも存在しています。

例えば、現在抱えている借金の金利が18%で、一本化した場合の金利が15%とした場合、単純に考えれば一本化すれば大幅に金利が下がると言うことになります。

しかしここに落とし穴が存在しており、金利がいくら下がったとしても、返済期間が延びてしまった場合には総支払額が現在よりも増えてしまう場合もあると言うことです。
 

金利だけでなく総支払い額も確認

ですから一本化するときに重要なのは金利ではなく、総支払額が減るかどうかということになります。

もちろん金利が下がって総支払額も減るのであればお得だと言えますが、安易に一本化してしまうと逆にお金を多く支払わなければならなくなるということもあるので注意が必要でしょう。


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/bake/xn--nckgu1cyjxdw750ayk0apdfls1j.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399
TOPへ