キャッシング即日振込

無金利キャッシングの期間や条件を徹底比較!

キャッシングを始めるとき、どうせなら無利息サービスを行っている業者からお得に借りたいですよね。

大手消費者金融のプロミス、アコム、アイフルの3社では、新規の契約者に対して共に30日間の無利息サービスを提供しています。

今回はこの3社で無利息キャッシングを利用する為の条件などを比較していきます。
 

無利息キャッシングが利用出来る金融業者

無利息キャッシングと言っても、何円でも何日間でも利息がつかないというサービスではなく、業者によって期間設定が違っています。


プロミス:30日間無利息で完済後も、その後もポイントを使えば無利息になる。


アコム:初回借入で返済期日を35日ごとを選択した場合に30日間無利息。


アイフル:初回借入で30日間無利息。


レイク:初回借入で5万円まで180日間無利息、利用枠内で30日間無利息。


 

プロミスで無利息サービスを受けるステップ

プロミスで無利息キャッシングを行う為には

①新規の契約を行う
②会員サイトまでログイン
③そこでメールアドレスの登録
④WEB明細の利用を選択

をする必要があります。この条件を満たすと、最初のキャッシングを行った日から30日間が無利息期間になります。

プロミスの無利息サービスの最大の特徴は、無利息期間の開始を好きな日にすることができるのが特徴です。契約を行った日にすぐにキャッシングをしなくても無利息期間を1日も無駄にすることがありません!

〇プロミスは無利息期間カウント日が利用日になる!
 

アコムとアイフルは契約日からカウント

アコムとアイフルの無利息期間は契約日から自動的に発生します。アコムでは契約時に35日周期での返済を選択することが無利息サービスを利用する条件になっています。アイフルには特に新規の契約だという以外の条件はありません。

この2社では契約日から30日間無利息になりますが、無利息期間中に一度もキャッシングをしなかった場合でも契約日から30日が経つとそこで無利息サービスは終了してしまいます。

よって、無利息期間を最大限に活用したい場合は契約と同時にキャッシングを行った方がいいでしょう。

無利息期間の開始日
プロミス キャッシング利用日
アコム 契約日
アイフル 契約日
レイク 契約日

 

初回の返済日に注意してください!

無利息サービスの利用でよく勘違いされるのが、この期間中には返済を行わなくてもいいと思っている人も多いことです。無利息期間中であっても契約日や返済日の選択によってはその間に初回の返済日が訪れる可能性があるので気を付けてください。

もしその日に返済を行わないと、その時点で無利息サービスは強制的に終了となり、更に返済を遅延した日数分の遅延損害金まで請求されてしまいます。そのようなことにならないように、初回の返済日はきちんと覚えておきましょう。
 

アコムでは返済日が訪れません

3社のうちアコムのみ、35日周期での返済が無利息サービスを利用する条件となっている為、無利息期間中に初回の返済日がきません。無利息期間が契約日から30日間なのに対して、初回の返済日は契約日から35日後になるからです。

どうしても無利息期間中の返済日が気になる場合には、この点からアコムを選択するという手もあります。好きな時から利用したければプロミスを、何の条件も付かないことを優先したければアイフルという選択になるでしょう。

▼各社の無利息サービスの向いている人


プロミス:無利息を好きな日から利用したい人


アコム:無利息期間中に返済日がないことを重視する人


アイフル:条件なしで無利息サービスを受けたい人


 

短期完済なら銀行よりもお得?

銀行は消費者金融と比べて低金利ですが、消費者金融でも無利息サービスを活用すれば銀行よりも有利に使える可能性もあります。短期完済を行えるような借金の場合は無利息キャッシングを利用する事は利点が大きいです。
 

無利息キャッシング まとめ

いかがでしたか?
プロミス、アコム、アイフルの3社では共に30日間の無利息サービスを提供していますが、プロミスとアコムでは新規の利用という以外にも少し条件があるので注意してください。

また、アコムのみ無利息期間中に初回の返済日が来ることがないので、これも頭に入れておきましょう。

是非参考にしてください。
 

TOPへ