キャッシング即日振込

キャッシングで1万円だけ借りるならどこがお得?※利息もチェック


1万円だけ希望でも10万円の契約に

キャッシングの利用は1万円だけでも構いませんが、もちろん申込みから行う必要があり、消費者金融の契約としては10万円が最低金額となります。つまり、1万円だけの希望で申込みを行っても、10万円の希望としての審査を受けます。

この10万円の審査に合格するにはその3倍の30万円以上の年収が必要になりますが、これは会社員はもちろん、パートやアルバイトの人でもそれほど問題にはならないでしょう。逆に考えると、最低でも30万円の年収がないとキャッシングは一切利用できないということです。
 

最高金利が適用されます

キャッシングの金利は限度額によって変わります。年利5~18%という金利範囲の場合、100万円未満の限度額での契約ではまず最高の18%が採用されます。最低金利の5%となるのは最高融資金額での契約となった場合だけで、そう簡単に低い金利で借りることはできません。

最高金利より金利が下がるのは100万円以上の契約になった時で、利息制限法によって最高でも年利15%になり、更に限度額が上がっていくに連れて序々に最低金利に近付いていきます。

10万円での契約時には当然最高金利が適用されるので、1万円だけを借りたい場合にはこれが低い消費者金融を利用するほど利息を抑えることができます。

消費者金融 金利
プロミス 17.8%
アイフル 18.0%
モビット 18.0%
アコム 18.0%
レイク 18.0%

消費者金融を利用した際の最高金利は軒並み年利18%です。これは利息制限法による10万円以上、100万円未満の融資に対する最高金利でもあり、どの消費者金融を利用してもこの数字より極端に低いということはありませんが、大手の中でプロミスだけはこの最高金利が17.8%となっています。

僅か0.2%だけですが、他社より最高金利が低いのがプロミスの特徴です。1万円だけのキャッシングではそう大きな違いにはなりませんが、それでも余計な利息を支払う必要はありません。よって、少しでも金利の低いプロミスがおすすめです。
 

無利息サービスも重要です

プロミス、アコム、アイフルといった大手消費者金融では、新規の契約者に対して無利息サービスを提供しています。1万円だけの利用でも当然この無利息サービスを利用できるので、これもうまく活用しましょう。

上記の3社では共に30日間の無利息期間を提供していますが、アコムとアイフルでは契約日から30日間なのに対して、プロミスだけは実際の利用日から30日間の無利息期間が始まるという特徴があります。

契約日に同時にキャッシングを行う場合はどちらでも同じですが、実際の利用が後日になる場合はその日から無利息になる方が無利息期間を1日も無駄にせず利用することができるので、この点でもプロミスがおすすめできると言うことができます。
 

まとめ

大手であればどこを利用しても申込みや審査のスピードについてはそう変わるものではありません。1万円だけのキャッシングでも金利が低いに越したことはないので、適用される金利が他社より低いプロミスの利用がおすすめになります。

また、プロミスの無利息サービスは実際に利用した日からカウントされるという特徴があり、1日も無駄にすることなく利用することができます。こちらの点からも1万円だけの利用時にはプロミスの利用をおすすめします。