キャッシング即日振込

レイクで即日振込の前の注意点!


レイクの審査基準

これからレイクを利用して借金をしたいと思っている際に、どのような審査基準があるのかご存知でしょうか。基本的には3つの条件をクリアすることが重要です。

①個人情報は正しく報告しているか

まずは、提示した個人情報に嘘偽りが無いかです。レイクに限らず、お金を貸してもらう相手に嘘の情報を伝えてはいけません。少しぐらいなら大丈夫だと思っても、レイクの調査能力は高いのですぐに見破られます。

②安定した収入はあるか

次は、何かしらの職に就いているかです。お金を借りる場合には、職業が正社員でなければならないと考えている人がいるようです。

実際にはパートでも審査申込が可能ですので、正規非正規という雇用形態は関係ありません。例外として、専業主婦でも借入を行うことはできるようです。

③他社からの借入が滞っていないか

最後は他社から借入経験があり、かつ返済が滞っていた経験があるかどうかです。身に覚えがあるのなら、数年単位で時間を置いてから再び審査申込を行うしかありません。

以上をクリアできているのなら、レイクで借入を行うことができる可能性は十分にあります。

レイクに提出する必要書類

レイク審査時の必要書類について解説します。まずは、本人確認書類が必要です。

これにつきましては、免許証だけで大丈夫です。それが無ければ健康保険証やパスポート、外国人の方は特別永住者証明書が必要となります。

また、本人確認書類と実際の住所に相違がある場合は、住民票の写しや印鑑証明書など現住所を証明することができる書類を合わせて提示しなければいけません。

次に、借入金額が100万円を超える場合には収入証明書類が必要です。具体的には、役所で発行される所得証明書や源泉徴収票など収入を証明することができる書類が1枚必要です。

これらをすぐに準備することができない場合には、最近3ヶ月間の給与証明書を2ヶ月分連続で提示しましょう。収入証明書の対象となるものは氏名や収入、さらには発行年月日や発行元が記載されていることが条件となります。

レイクの金利無料は使わない手はない

レイクを初めて利用する場合に、最も大きなメリットは金利無料でお金を借りられるサービスではないでしょうか。この金利無料サービスは、初めてレイクを利用する人限定であり、レイク最大のメリットだとも言えます。

金利無料で利用できる期間は、契約完了後30日間、もしくは契約完了後、利用金額の5万円までを180日間金利無料で利用することが可能になります。

注意点は契約完了後30日間、もしくは180日間なので、その間全く利用が無い場合には金利無料期間は終了してしまいます。契約後10日過ぎていた場合には、無料期間は20日間ということになるため、利用するのであればすぐに利用したほうが最大限に無料期間を利用できるでしょう。

もちろん金利無料期間を過ぎてお金を借りていた場合には、金利がかかってきますから返済は無料期間内に行う必要があります。

30日間と180日間の2通りのサービスは、申込時にどちらか選ぶ必要があるためどちらも使うと言うことは出来ません。

すぐに返す余裕が無い場合には、5万円を180日金利無料で借りることが出来るほうを選べば良いでしょうし、少額だけ借りて30日以内に返済できるのであれば、30日間無料を利用したほうがお得に利用できるのではないでしょうか。