キャッシング即日振込

アイフルで即日借入する前にチェック!


アイフルの審査に必要なもの

アイフルを利用する場合の審査ですが、基本的には定職に就き安定した収入があれば特に問題ないと言われています。必要になる書類に関しては、申し込む時の融資金額によって変わってきます。

50万円以下の融資金額で申し込んだ場合には、身分証明書だけの提出で審査を受けることが可能になっています。50万円以上の融資額の場合には、収入証明書という収入があることを証明する書類が別途必要になります。

収入証明書は源泉徴収票、確定申告書、所得証明書、給与明細などがそれにあたりますので、どれか一つは準備しておくほうが良いでしょう。

他社ですでに借入をしていて、アイフルに申し込んだ金額との合計が100万円以上になる場合も収入証明書の提出が義務付けられています。

クレジットカードのキャッシング枠の利用も他社の借り入れにカウントされますから、キャッシング枠の利用がある場合には収入証明書を準備しておくほうが良いかも知れません。

収入が安定していればアルバイトやパートの人でも申し込みが可能になっていますが、勤続年数があまりにも短い場合には審査に時間がかかったり、審査を通らない可能性もあるのでその点は注意が必要でしょう。

ですが、よほど過去に金融トラブルが無ければ審査もスムーズに通るのではないかと思います。

アイフル 返済方法

当たり前の話ですが、お金は借りたら返さなければなりません。また金利は、お金を借りた日にち分だけかかってくるために、いかにお金に余裕が出来た時に早く返済するかが重要になります。

アイフルでは、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなどのコンビニATMをはじめ、イオン銀行や九州の一部の地銀などの提携先金融機関のATMでの借入返済が出来ます。

手数料はかかりますが、身近にあるところでいつでも返すことができるのは、かなり便利だということができます。またFamiポートやLoppiなどでも返済ができるため買い物ついでに返済ができるのがメリットです。

また、口座振替や振込での返済も受け付けており、口座振替で返済を自動化できたり、ネットバンキングなどからの振込による返済は、家にいながらできてしまうためすごく便利です。しかしながら、返済を24時間365日反映できる金融機関がないので注意が必要となります。

このように、返済手段が豊富だと、金利負担が減るだけでなく利便性も大きく上がります。このような点からキャッシングする会社を選ぶことも重要です。